企業投資判定

技術系企業の投資判断には技術評価を含む総合的な評価が必要

  製造業など技術系企業には技術経営力が必要です。特異な技術を有していても顧客に提供する製品に十分な付加価値を与えなければ事業は成り立ちません。従来、投資や融資の際に行う評価は技術そのものの評価であったり、財務諸表だけをもとにした評価しかありませんでした。当社では、技術系企業への投資や融資を検討する段階において、対象企業に対して技術評価、製品評価、そして経営評価を行い総合的な視点から投資判定を行います。
  当社の評価では、評価者として産業界で経験豊富な技術者でありかつ技術経営に通じた技術経営責任者(平成20年1月現在約80名)や技術士を指名し、案件の評価には複数の評価者が対応いたします。